最近のよかったこと。

ご無沙汰しております、『論理的思考のための数学教室』の売り上げが気になって夜も眠れない小田です。
Amazonでもそこそこ売れているみたいですし、ビジネスマンの方が集まる書店では結構売れているという話も聞いているのですが。
増刷がかかればいいなー、なんてわくわくしながら日々を過ごしております。
ちなみに、秋葉原の有隣堂さんでは、数学書5位とのこと。
あと、ビジネスマンの方だけでなく、中~高校生でまさに今数学に困ってる人にも読んでほしいな、とも思っています。
数学の基礎付けですし。それでいて、内容的には高校数学Aくらいまでですし。
さて、そんなこんなで、最近あったよかったことなど。
・『はらぺこ』全国展開中!

ご好評いただいていた論理ゲーム『マシージ』が、装いを新たに新登場しております。
ルールは基本的に同じですが、ボードの裏面に六角マスのボードをつけたり、ヒント集を同梱したりしています。
紹介ページも追々作らせていただきますが、現在は、全国の書店さんで販売されているとのこと。
まだ私は現場を見たことがないのですが、どこどこで売ってるの見たよ!、むしろ買ったよ!、というご報告がありましたら、ぜひ。
・『本当の算数力』韓国語版が届きました!

こちらもご好評いただいていた『できる子供は知っている 本当の算数力』ですが、韓国語版がついに手元に届きました。
自分の本が他の言語で出版される、というのもなかなか嬉しいものですね。
とりあえず私はハングルはさっぱりなので、全く読めないのですが(漢字で書かれている自分の名前以外、何が書いてあるのかわかりません(笑))。
これを期にハングルも少し勉強してみようかなあ、なんて思ってみたり。
・酒器が届きました!

先日北陸に旅行にいったとき、たまたま立ち寄った”金津創作の森“で、たまたま”酒の器展”をやっていたのですが、旅先ということもあって、気に入った酒器を衝動買いしてしまったのです。
展示会→受注生産という方式なので、その場では受け取れなかったのですが、それがようやく届きました。
シンプルですが、1か所に凝ってる、っていうコンセプトがわりと好きです(ぐいのみの方をひっくり返すと酒器のふたになるのです)。
ちょっと一人晩酌とかもしてみたい気分に。
・教え子が算数オリンピックファイナルに出場!
ジュニア大会なのですが、教え子が算数オリンピックのファイナルに出場するみたいです。
できない子をできるようにする、というのも指導者の大事な役割ですが、できる子をもっとできるようにする、というのが、指導者の腕の見せ所だはと思っているので、ファイナル大会でどこまでいけるのか、わくわくしながら指導を続けています。
まあでも、楽しんで来てくれればそれが一番いいと思うんですけどね。
しかし子どもが「算数オリンピック!」ってはしゃいでいるのを見ると、大人向けにも算数オリンピックやってくれないかなあ、と思ったりもします(笑)
さーて。
今月もいいこといっぱいあるといいですね。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です