“あとひと手間”を惜しまない。

あけましておめでとうございます、新しい年の始まりに、メガネが新しくなった小田です。
まだ誰にも気づかれていないのですが、気づいた人は「そのメガネカッコイイですねー」と言っておくと、なにかいい事がきっとあります。
受験生なら算数・数学の点数が3点くらいあがるかもしれません。
算数・数学のテストに関係ない人は、計算ミスを3回くらい防げるかもしれません。
そんなこんなで、相変わらずな感じですが、今年もよろしくお願いいたします。
さて。
せっかく年もあけたことですので、向こう一年の見通しなども、そろそろ考え始めたいところです。
私は例年、年始にその年の漠然としたテーマみたいなものを決めたりするのですが、それをそろそろ決めておこうかと。
具体的な年間目標とかもないわけではないのですが、とっさの判断に迷ったときの指針みたいなものを予めなんとなく決めておくと、意外と精神的に余裕が出てきたりするものなので、基本的にはふんわりしたテーマを設定しておくことのほうが好きなのです。
とかなんとか綺麗なことを言いつつ、昨年のテーマがなんだったのかは忘れてしまったんですが。
ふんわりさせておくと、妙なプレッシャーがかからない、という利点もありますよね。
そういうわけで、今年は
『”あとひと手間”を惜しまない』
をテーマに頑張って行きたいと思います。
私は基本的には面倒くさがりなので、必要なことは必要なレベルだけやって済ませてしまうことも多いのですが、ここまでやっておけば大丈夫だろう、と思ったとき、もうひと手間だけかけてみよう、という今年の心意気です。
そのひと手間が心の余裕を生み、パフォーマンスのクオリティもあがればいいなー、と思っております。
昨年度はいろいろと新しいことにチャレンジしたり、チャレンジさせてもらったりして、経験値もそれなりに溜め込み、少しレベルがあがった気がします。
今年ももちろん、いろんなことに挑戦していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


3 thoughts on ““あとひと手間”を惜しまない。

  1. .nom

    今年も宜しくお願い致します
    私も(子育てを理由に)すっかり面倒くさがり屋になってしまいました。。
    昔、英語の諺で習った様に、
    今日出来る事は明日に延ばすな!
    を心掛ける事で精一杯です。
    今思ったのですが、きっと余計な事をして、
    非効率なのでしょう。。
    小田先生の様に『あとひと手間』まで
    手を掛けられる様、努めます。
    それでは、子供達をゲーム算数に送り出してから、
    センター数学・英語を拝見し(解いてみ)ます。

    返信
  2. .nom

    数学は明日でした ^^; 大恥
    不得意な社会を遠避けていた様です。。。
    それでは明日の数学、楽しみにしています!

    返信
  3. 小田敏弘

    こちらこそ、よろしくお願いいたします!
    私は家事については、母に「手を抜いてもいいから毎日続けることのほうが大事だし大変」と教わりました(笑)
    「あと一手間~」は目標なので、頑張りたいと思います!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です