それは険しい道~豆腐マスターに、俺はなる!~。

 ご無沙汰しております、最近”スリープモード”という言葉が嫌いな、小田です。
 私はノートパソコンとデスクトップのパソコンの、2台のパソコンを使って仕事をしているので、仕事のデータは基本的に外付け HDDに入れているのですが(もちろん流出するとまずいデータはデスクトップで安眠していますが)、たまにスリープモードのま まHDDを付け替えたときに、書いた原稿が消えてしまうことがあるんですよ。
 外付けのHDDのデータは、編集しても随時書き換えられるわけではなくて、ある程度たまるまでメモリにストックされており、電 源を落としたり、「ハードウェアの安全な取り外し」とかの指示を出したりするタイミングで、一気にディスクに書き込んだり するわけです。
 なんどもこまめにデータを書き換えるとディスクが傷んでしまうので、まあパソコンって賢いね、という話なのですが、「安全 な取り外し」をやらずにスリープモードにしてしまって、さらにそのままHDDを引っこ抜いたりしてしまうと、せっかく編集した 内容がメモリに残ったまま、HDDに書き込まれていなかったりするわけです。
 で、違うパソコンにつないでみると、「……あれ? 書いた原稿どこ?」と。
 「ハードウェアの安全な取り外し」、超 重 要 !
 さて。
 先日、ツイッターで「豆腐マスターになりたい!」とつぶやいたところ、

 こんな本を紹介していただいたので、深夜のノリも手伝って、早速購入してみました。
 江戸時代の豆腐料理の本のレシピを再現した本みたいなのですが、なんていうか、豆腐ってすごいですね。
 美味しそうな豆腐料理がたくさん。
 こんなの料亭とかしか出てこないんじゃないの、みたいな豆腐料理も。
 豆腐を結んだりとか、家庭ではやらんだろ、と。
 あと、田楽系が多いのですが、田楽用に豆腐仕込むのも結構大変らしい、ということがよく分かりました。
 ということで、豆腐マスターは諦めます。
 でも、豆腐料理は結構好きなので、豆腐料理のおいしそうなお店とかがあれば、積極的にアタックしていこうかとは思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です