合体! スクラムウイング!

どうもごぶさたしております、某チェーンのスーツ屋さんから宛名手書きの暑中見舞いが届いた小田です。
そういう顧客サービスも最近はやっているんですね。へー。
最近は私も人に本を差し上げるときに、手書きでちょこっと何かしら書いたりするのですが、なかなか手書きで上手く字を書くのって難しいですよね。
少し練習したほうがいいのかな、とは思っている今日この頃です。
さて、最近は科学技術館で販促イベントをちょくちょくやっております。
月末から月初にかけては、なにやら他のイベントも重なっていたようで、お客さんも多く、ゲームもしっかり売れました。
8月中はちょくちょくそちらにおりますので、気が向いたら遊びに&買い物に来てください。
私のゲーム以外にも、面白いものはいっぱいありますよ。
ちなみに、先日ついつい買ってしまったのが、こちら。

3×3×1のルービックキューブなんですが、普通のルービックキューブよりは簡単なので、なんかいろいろといじっているうちに解けてしまうパズルは好きなんだけど、普通のルービックキューブはいまいち解けないんだよねー、という私みたいな人にはおススメです。
しかしそれよりなにより、これのおススメポイントは、その動きです。
アマゾンのレビューにも書いていらっしゃる方がいるように、「トランスフォーマー」な動きをします。
じゃきじゃきじゃきーん、変形合身!みたいな。
幼少のころは特撮戦隊ヒーロー物で育ってきた身には、ぐっと来るものがあります。
それはそうと、私は特撮ヒーローの変形ロボットの玩具で立体感覚を身につけた!って言ったら、納得する人ってどれくらいいるんでしょうか。
これは『できる子供は知っている 本当の算数力』にも書いたとおり、立体物をいじっていれば空間認識力は自然に身につくので、全くのウソだとも言い切れないのですが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です