夢と希望と秘密の図書館。

ご無沙汰しております、服を買いに行って、店員さんに「暖かいのってどれですか?」を連呼していたら、「寒がりなんですか?」って聞かれた小田です。
ええ、寒がりですよ。寒がりっていうか、冷え性なんですが。
特に下半身が冷えると仕事にならないタイプです。冷え性ってひどいと頭痛も起きたりしません?
まあ、そんなこんなで、暖かい服を買いに行ったわけなので、店員さんに「暖かいのってどれですか?」って聞いてしまうのも致し方ないと思います。うん、致し方ない。
最近、寒いですよね。
それはそうと、今日は図書館に行ってみました。
それがどうしたの、という話ですが、実は私、学校以外で図書館って使ったことなかったんですよ。友人がCDを返しに行くのにつきあったことはありますが。
ってことで、本日図書館デビューです!
家では仕事の効率が落ちてしまうので、近所のファミレスやらファーストフード店で仕事をすることが多いのですが、最近は頻度も多かったので出費が気になっていたところ。
ついでにいうと、秋は家にいても空調使わないよねー、と思っていたにもかかわらず、いきなり寒くなったせいでもう1日中暖房。電気代も気になるお年頃です。
しかもこの夏はこの夏で、毎日自宅クーラーつけっぱなしの夏だったので。
そんなこんなで、じゃあお金がかからずに仕事のできる場所ってどこだろう、ということで、図書館デビューを果たすことになりました。
調べてみると、わりと家から近いところに大きな図書館もありますし。
急に図書館に行ってみたくなったのは、小説「阪急電車」を読んだせいという説もありますが。
デビューを果たした感想としては、意外と人が多いんだなあ、と。
図書館って、もっと閑散とした感じだと思ってました。
とりあえず、ちょくちょく通うことにはなりそうな予感です。読書記録もカオスにしていこうと思います。
あと、せっかくなので、自分の本を蔵書検索で検索してみたところ。
できる子供は知っている 本当の算数力」 予約5人
実はちょくちょく自分の本のタイトルでググったりしているので、意外と図書館に人気なのは知っていたのですが。
予約5人って。
それはもちろん、多くの方に読んでもらっているということで、大変ありがたい話なんですけども。大変ありがたい話なんですけども。
借りて読まれた後でもいいので、もし、いいなあ、と思われた方がいらっしゃいましたら、1冊買っていただけると、さらに大変ありがたいです(ついでに、その本を知人の方に「この本よかったんだよー」と広めていただけると、さらにさらに大変ありがたいです。もうそちらの方角には足を向けて寝ません)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です