希望の翼。

ご無沙汰しております、ものを組み立てるのが好きな小田です。
いろんなところに出かけるたびに、その手のものを買ってしまいます。
すぐに作ることも多いのですが、作る時間が取れずに放置してあるものも結構あって。作っても置くところがないものもありますしね。(だったらなぜ買うのか、というツッコミはお断りで。)
先日岡山城に行った際に購入した、「ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 復元岡山城」もその一つだったんですが、夏休みに実家に帰省した際に持って帰ったんですよ。
実家でのんびり組み立てて、出来上がったものをそのままおいてきてしまおう、と。
すると実家では母に、「そこの姫路城の代わりにだったら置いていいよ」と言われました。
いやいやいや。しかし、その姫路城のプラモを組み立てたのは私じゃないような気がするのですが、記憶に無いだけかもしれません。

そんなこんなで。
ここ数年、私の働いている「文の会」では、震災復興支援の一環として毎年夏休みに宮城県角田市の小学校で出張授業を行っておりまして。
いつもなら私も参加させていただいているのですが、今年は日程を調整できず、現地に行くことができなかったんですよ。
しかし、その代わりというかなんというか、参加された他の先生からおみやげをいただきました。
それが、これ。

宮城県角田市といえばJAXAの宇宙センター、ということで、はやぶさです。
(隣のR2-D2は以前に自分で購入したやつです。いつの間にか組み上がってしまいました・笑。)
メタリックナノパズル、という、要は薄い金属板のペーパークラフトみたいなものです。
せっかくなので早速組み立ててみました。
ちなみに、組み立てるときの最大の敵は金属疲労です。間違えた方向に何回か曲げるとパキッといきます。ぱきっと(笑)
途中、何度か間違えて、「あ、やべっ」ってなりましたが、なんとか折れずに組み立てることができました。
キラキラしてると心がときめきますよね。
あと「はやぶさ」は名前も好きです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です