夏休みの宿題。

ご無沙汰しております、夏休みの宿題は夏休み中にやらないタイプの人だった小田です。
今でも子供達には「夏休みの宿題は、夏休みに入る前に半分終わらせるんだ!」とか偉そうなことを言っております。
しかし、じゃあ残りの半分はいつ終わらせるのかと聞かれると、「夏休みが終わってから」というのが答えだったりするので、偉いのか偉くないのか、大変微妙なところですね。ほら、「提出日:その教科の最初の授業」っていうの、よくあるじゃないですか。
ちなみに私の通っていた中学・高校では、休み明けの宿題テストの点が悪くなければ、宿題をやっていなくてもあまりうるさいことは言われない、というとても合理的な学校だった気がするので(場合によっては別に提出の必要もなし)、そもそもちゃんと間に合わせていないような記憶もなくはないですが。

さて、そんなこんなで音沙汰のなかったこの3ヶ月、私としては珍しく、夏休みの宿題を頑張っておりました。
この秋からあれやこれやと始まるのですが、そのためのいろいろな準備です。
とはいえ、それで忙しくて更新ができなかった、とかそういうわけではなく。
いろんな準備をしていく一環で、ホームページのデザインとか構成とかもいじっていたのですが、設定の変更に失敗してページに不具合が発生してしまったのが原因の半分です。
日記の更新などはできなくもなかったのですが、更新してしまったらしてしまったで、その後のページの調整が面倒だなあと思ったのが最大の理由なんですけどね。すみません。
昨日ようやくそれがあらかた解決したみたいなので、またちょくちょく更新していこうかと思います。頑張りますよ。

そういうわけで、新しいコーナーとして「幾何学デザイン展示室」なるものも作ってみました。
問題を作るとき、イラストレーターで図形を描いていると、そこから落書きに発展してしまうことがよくあるのですが、たまに面白い形になるので、なんだかちょっと他の人の反応を見てみたいなー、という趣向です。
パズルにしても幾何学模様にしても、定期的に更新していく意志はあまりなくて、気が向いたら増やす、という感じなので、気が向いたときにチェックしてもらえたらいいなあ、と思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です